2019年05月09日

「抑圧」その2  (゚Д゚)

(´・ω・)ノ*゚*☆*゚ごきげんよ*゚*☆*゚ヽ(・ω・`)


「抑圧」 (゚Д゚)

についての続きです。

人が「抑圧」しているエネルギーには、ふたつの種類があるようにウリエルは思います。

ひとつは「私」の持つ「こだわり」

もうひとつは、『誰だかわからない』さんの導き


「私」の持つ「こだわり」というのは、いわゆる「潜在意識」と言ってもよいかもしれません。普段は水面下に隠れている意識です。
『誰だかわからない』さんの導きというのは、『叡智』、『智慧』です。そして、もう人生の流れそのものでもあります。
日常の中でそれらが表面化することを、どちらも「私」は恐れています。それが表面化すると人生をコントロールできないと感じているからです。異常者になると思っています。だから「抑圧」しているわけです。

ただ、前者の場合は浄化できます。しかし、後者は私たちの存在そのものというか、それを体験するために世界があるので変えれません。


さて、このふたつを見分けるのは難しいです。では、どうすればよいのかというと、結局、抑圧していたエネルギーを感じるしかありません。外側に放出するわけです。でも、あくまでも感じるだけ。
仮に、
「殺したい!」
みたいな抑圧されたエネルギーを発見したからと言って、本当に実行に移してよいもんではありません。ただ、その感情を感じ切るだけです。一種の瞑想になりますね。

感じていると徐々に輪郭が現れます。だいたい、「私」の持つ「こだわり」は自己主張します。どこかに「私」を連れて行こうとします。何かと闘います。穏やかさや安らぎというものは感じられません。

『誰だかわからない』さんの導きは穏やかで安らぎがあります。ドキドキやワクワクもありますが、その中に「これだ!」という理屈では説明できない確信のようなものを感じます。「私」が受け入れさえすれば、抑圧さえしなければ、怖いけれど大丈夫という安心感があります。そしてハートが開きます。

どちらかわかるようになるまで、少し時間がかかります。そして、その「わかりかた」は自分以外の誰にも発見できません。
だから、よーく感じて、内側深くに入って行ってください。

そして、「私」の「こだわり」も、最も深い部分で浄化がなされれば、その向こうには『誰だかわからない』さんの導きがあります。全体的になるのです。感じ切ってしまえばよいだけです。


「私」の持つ「こだわり」にしろ、『誰だかわからない』さんの導きにしろ、それを「抑圧」していたエネルギーが必要なくなるというのは、

人生に大きな変化をもたらすんですよ

本当にダイナミックに変化します。
それまで何十年もできないと思っていたことが、いとも簡単にできたり、勝手に起こったりすると言っても過言ではありません。人生を流れるエネルギーの配分がガラッと変わるわけですから。そして、今まで同じようだった、

人生のパターンが変わります


それを、ひとりでも多くの人に体験してもらいたい。

そう思って、記事にしました。

ごきげんよう(´∀`)



キリ
IMG_5381.jpg

シマ
IMG_5387.jpg

ツツジー キリシマツツジ。赤ぇなぁー。
IMG_E5393.jpg
長岡天満宮@京都府長岡京市
posted by 笑うウリエル at 21:05| Comment(80) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする