2019年04月03日

やめなはれ (´∀`)

ごきげんヨ。・゚・(´∀`*)゚・・。ヴァノヽノヽノヽノヽノヽノヽノヽ


いったい、「本当の自分」は何を表現しようとして、『誰だかわからない』さんは何を見ようとしているのか?
個人の「私」は、それを知る由もありません。

ただ『ありのまま』でいれば、人生が勝手に流れて行くのでそれでよいのですが、どういう状態が『ありのまま』なのかさえも、「私」にはよくわからないのです。
(´・ω・`)

『いま』この瞬間に、何も抵抗していない状態が『ありのまま』なのです。でも、複雑に絡まり合い重なり合った「私」の「こだわり」は、抵抗しているのかいないのかさえ、わからなくさせてしまっているのです。
スピリチュアルでは執着は捨てろ、欲望は捨てろと言われますが、本当にすべて捨ててしまっては、わざわざ、この世界を創造した意味がないのではないのでしょうか。
「本当の自分」が何かを表現したい、体験したいという欲望があり、それに執着しているからこそ、この世界があるのです。ただ、それが「私」にはわからないだけ。そして、なにか間違ったことに執着しているだけ。
その間違いに気づいて、コツコツと「私」をほどいていくのが、探究であり、スピリチュアルだとウリエルは思うのです。


「本当の自分」は何を表現しようとしているのか?

とっても興味深い疑問です。知りたいです。
ワクワクもしますが、少し怖い部分もありますね。表現したいものが「私」の望むものではないかもしれませんので。
そして、それは自分以外の誰にもわからないものです。さらに、それは常に変化もして行くでしょう。

是非、これを知ろうとしてください。『いま』ここで。とことん、自分に正直になって。

それは道徳をはるかに超えていますので、あるときは「怒り」かもしれない。「闘い」かもしれない。
「本当の自分」には、世間の常識やあなたの立場などおかまいなし。「私」はその真実の表現に戸惑うことも多いですが、信頼するしかありません。


……っと、ここまでは長ーい前置きです。
(´∀`)

「本当の自分」は何を表現しようとしているのか?

これを知るには、とことん正直に自分と向き合うしかないのですが、これを知るときに是非、使ってほしいメソッドがあります。それは、とても簡単です。

「やめる」 (`・ω・´)キリッ

です。ハイ。

「私」はカンチガイしているのです。「本当の自分」が表現しようとしていることは、やめたくてもやめれないことだと。
いやまあ、確かにそうなんです。やめたくてもやめれませんし、実際やめてません。ただ、これが「私」がギューッと握りしめている執着とゴチャマゼになってるんですよね。どっちがどうなのか「私」にはわからないんですよ。それをシンプルにするために、

「やめる」 (`・ω・´)キリッ

なんです。ハイハイ。どんどんやめてください
(´∀`)ノ


「本当の自分」が表現したいものは、「私」がいくらやめても勝手に表現されて行きますので、気にしなくていいんです。んなもんで、どんどんやめてください。
仕事とか、夫とか妻とか親とか、いきなりやめれないものも多いです。いや、やめてもいいんですけどね(笑)
そんなものも、「とりあえずやめてみようかな」くらいは思っていいんですよ。ぜひ思ってみてください。「本当の自分」が表現したいのなら、抵抗なくやめようと思えますので。だって、やめても人生の流れでやめない方向に流されるので、結局やめられないということが「本当の自分」にはわかってますので。逆に、

「イヤだイヤだ! やめたくねえ!」

と、思ってしまうものが、実はただ単なる「私」の執着なんですよ。それこそ、やめるべきなんですよ。
好きなものなんか「やめよう」と、どんどん思ってください。実行してもOK。「本当の自分」が好きなら、やめてもやり続けますので、ご安心を(笑)


考え方にも使ってください。あなたが正しいとか当たり前だと考えていることを、

「やめる」 (`・ω・´)キリッ

仲が良いほうがいいとか、静かで落ち着いているほうがいいとか、仕事は長く続けた方がいいとか、安定した方がいいとか、いろいろありますよね。そんなもの

「やめれ」 (`・ω・´)キリッ

抵抗を感じてしまうなら、何かにこだわりがあるので、それを探ってみてください。


「私」って、とてもオモシロイですよ。どうせなら「私」を楽しまなきゃね

ごきげんよう。



いちおう東京らしいのも。
IMG_4703.jpg

IMG_4705.jpg
浅草寺ですー。

IMG_4754.jpg
隅田川からスカイツリーですー。
@東京都台東区
posted by 笑うウリエル at 16:08| Comment(29) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする