2019年03月03日

ゼッタイ「ない!」 (゚A゚;)

ごきげんよう (○´∀`)ノオハヨ〜ゥ♪

ちょっと、コメント欄が長ーくなったので、プチ記事更新しておきます。
(´∀`)


「私」を探って行くと、それは「ない!」と確信的に思うことがあります。例えば、

「あなたは○○に強く執着しているね」

とか、

「あなたは○○をとても恐れていないか?」

とか、他者(この世界)から言われたとき、

いや、それは「ない」!

と、反射的に思うとき。実際、内側をいくら探っても、そんな「こだわり」は見つかりません。

「ない!」

しか、ない。と、感じる。


でもね、そういうときって、実は間違いなく

「ある」

なんです。Σ(゚Д゚)

実際には存在しているのからこそ、つまり「ある」から、「ない!」と確信できるのです。本当に存在していないのなら、「ある」のか「ない」のかすら、

「わからない」

はずなんです。

「ない!」と、確信的に思えるのは、長い間、その存在している「こだわり」を隠すために、訓練に訓練を重ねた結果にすぎません。絶対に見つからないように、表面に出ないように、徹底的に抑え込んだから、反射的に
「ない!」
と、思うようになっただけです。

ゼッタイ「ない!」

は、

ゼッタイ「ある!」

です。

本当にそんな「こだわり」が存在しないのなら、

「あってもおかしくないよ。たぶん、あるんじゃね?」

くらいにしか、思いませんね。
(´∀`)


「私」が作り出す防御柵を、突き破るヒントにしてください。

ごきげんよう。

朝の明石海峡大橋。明石側から。
IMG_4267.jpg
@兵庫県神戸市垂水区

夜の明石海峡大橋。淡路側から。
IMG_4406.jpg
@兵庫県淡路市
posted by 笑うウリエル at 06:51| Comment(93) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする