2019年01月21日

人生の意味 (`-ω-´)

ごきげんよう (´ω`(-ω-(´ω`(-ω- *)ゥィゥィ


こりゃまた、たいそうなタイトルにしてしまった...... プラトンもニーチェもビックリである。
(`-ω-´)

そのうえ、思い描いていることをうまく伝える自信もまったくない。うん、こりゃ、どうなるかわかりませんが、行き当たりばったりで、とりあえず書き始めてみます。


「人は何のために生きているのだろう?」

この問いに対する答えは、おそらく、まだこの世界の中にはありません。たぶん、この先も誰も答えをこの世界の中に見出すことはできないと思います。

なぜなら、その答えは、

「この世界のため」だからです(`-ω-´)

世界の中に答えがあるはずがありません。世界全体、世界そのもののために生きているのですから。

...... (´・ω・`)

...... おい、こんなんでいいのかよ...... けっこう不安になるウリエル(笑)


先の記事で、どちらも『真実』のお話をしました。
私たちはこの世界、この宇宙の中に生きています。これは、紛うことなき『真実』です。

ということは、ひっくり返しても『真実』です。

私たちの「生きている」の中に、この世界、この宇宙があります。これも『真実』なわけです。

つまり、私たちが生きていないと、この世界、この宇宙はないってことです。つーことで、「人は何のために生きているのだろう?」

「この世界のため」(`-ω-´)

です。
あなたが生きていないと、この世界を見れないし、感じれないのです。



「人は何のために生きているのだろう?」

いちいち考えなくても、もう「この世界のため」に生きているわけですから、それでじゅうぶん。人生に意味はない。だって「人生」がすでに意味だから。
だから「何のために生きるか?」など、もう問わなくてよろしい。これから「いかに生きるか?」だけを問えばいいのです。

そこでニーチェ大先生は、このようなことを言いました。「いかに生きるか?」

「自分で選べ」

つまり、

「テメエの好きなように生きたらええねん」

ってことです。


なんやねんこれ(笑)
やっぱりアカンわ(´・ω・`)

ごきげんよう。



福井県と言えば永平寺が有名です。
IMG_4211.jpg

が! 永平寺は放っておいてこちらに。
神社の参道に、夜更けと言うのに明々と明かりが。
IMG_4188.jpg
実は小さな洋食屋さんがあるのです。

そこで食べられるのがコレ↓
IMG_4183.jpg
「ボルガライス」!
福井県は武生のご当地メニュー(´∀`)
オムライスにとんかつのってます@福井県越前市
posted by 笑うウリエル at 22:26| Comment(54) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする