2018年12月04日

「夢」(つ∀−)

ε=ε=ε=(艸゚Д゚*)ごきげんよぉー


この世界は夢です(゚∀゚)

これはいったいどういうことなのでしょう?
それを説明するのには、私たちが夜中に、寝ているときに見る夢で説明してみましょうか。

夢の中であなたは歩いたり走ったりしますが、実際のあなたはベッドの中でグースカ眠っています。あなたが夢の中でどんなに飛び跳ねたり走り回ったりしても、実際のあなたの肉体は横たわっていますよね。
夢の中のあなたの肉体は、あなたではありませんよね。

それと同様に、夢の中であなたは考えたり、驚いたり、悲しんだりしますが、実際のあなたはイビキかいて寝てます。
ということは、夢の中で考えたことや、驚いたことや、悲しんだりしたこと、つまり夢の中の思考や感情も、あなたではないということです。

ここ重要です♪ (゚∀゚)ノ
夢の中の思考や感情も、

あなたではありません

夢の中の思考や感情は、夢の中の主人公が考えたり感じたことであって、実際に寝ているあなたが考えたり感じたことではないんですよ。あなたはただ、それを

見ていただけです(゚∀゚)


ここまでOKですか?(´∀`)

では、そのまま、夢の中の主人公を、そのまま実際のあなたに当てはめてください。

あなたは今、夢の中の主人公です。あなたが見ている夢の。
すると、どんな感じがしますか?

この世界もすみずみまで、ぜんぶ夢ですよね。宇宙の果てから、となりのおっさんから、足もとの小さな虫まで、ぜーんぶ寝ているあなたの頭の中に出現している夢、すなわち幻想や空想ですよね。
もちろん、あなたは夢の中の主人公ですから、ベッドでイビキをかいている本当のあなたの姿を見ることはできません。どうやってもできませんね。
(´∀`)

どんな感じがします?
ベッドでイビキをかいている本当の自分を見ることはできませんが、この夢を何者か(本当のあなた)が、

「見ている」

ことが、わかりますか? 

見ていますよね。この夢の世界を、夢の中の主人公を通して見ていますよね。見てます見てます。夢の中の肉体の眼を通して、見てます。そして、感じてます。夢の中の肉体のあらゆる感覚器官を通して感じてます。


これが「気づき」ですよ!(゚∀゚)

誰が見ているかわかりませんが「見ている」はありますよね。「感じている」はありますよね。

本当のあなたはその「見ているヤツ」です。夢の中の肉体でも思考でも感情でもありません。これがスピリチュアル用語でいうところの、

「気づき」が気づいてる

って、いうヤツですよ。

おわかりいただけましたでしょうか?
するとどうでしょう? 日ごろ「私」と思っている存在が、どこにもいないことに気づきませんか?
(´∀`)

当笑ウリ部では、この夢、夢が展開している意識(世界)を、

本当の「自分」

と、呼んでいます。
それから簡単に言うとですが、チョー簡単に言うと、ベッドでイビキをかいているヤツが、

『誰だかわからない』さん

ということです。ハイ。


どうでもいいですが、
この夢からホントのホントに覚めたとき、この夢が完全に終わって目が覚めたとき、

あー、よく寝た♪…… あれ!?

オレ、そういやダンゴムシだった!(゚∀゚)

とかだったらオモシロイ(´∀`)
そんなこと思う今日このごろです。ゼッタイにそんなことないって、言い切れないでしょ? オモシロクね?


ごきげんよ♪(´∀`)


たまにゃあ、姫路城でも散歩してみるか。
IMG_3929.jpg

IMG_3892.jpg

IMG_3915.jpg

IMG_3939.jpg
@兵庫県姫路市
posted by 笑うウリエル at 23:37| Comment(29) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする