2018年11月22日

肉体!(・∀・)

( ´・ω・)o_∠・:*ごきげんよー


様々な感情をじっくり感じると疲れます。初めのうちはとくに疲れます。今まで、なるべく表に出さないよう抑圧するのが当たり前になっている感情が多いので、身体が慣れてません。
本当は抑圧するほうが、ずっと疲れるはずなのですが、いやはや、何十年も抑圧している間にとんでもないことになってしまうもんです。
(´・ω・`)

ということで、今日は少し疲れを癒すような記事にしようかな。

んで、ハイ。突然ですが、

身体、肉体は「私」ではありません(`・ω・´)

思考も「私」ではありません(`・ω・´)

ついでに、

感情も「私」ではありません(`・ω・´)


これは今まで、何度かいろんな形でお伝えしたかな。まあ、そんなに深く考えないで、

ふ━━( ´_ゝ`)━━ん

って、感じで受け取っていてください。
まあ、「私」ってのは本当はいないわけで、それがわかった人には至極当然なわけです。いないんだから。
まだわかんないという人は、肉体や思考や感情を「私」だとカンチガイしてしまっているんですよね。このカンチガイ、思い込みがなかなか解けない。
ということで、今回は肉体に注目して、実験をしてもらいましょう。
(・∀・)


この現実世界はユメ、幻想なのですが、この幻想の中にあなたの肉体は確かに存在しますよね。
難しく考えないでくださいね。本当は肉体だって、この「現実世界」という幻想の中の一部なのですが、それは置いといて、とりあえず肉体は「ある」よね。肉体がない人がいたら知らせてください(笑)
この肉体が、本当の「自分」にとって、もっとも身近な自然であり世界なんですよ。

んで、この肉体は「現実世界」に属していますよね。そして、おどろくべきことに、

「私」には属していないんですよ

肉体は「私」ではありませんからね。でも、大半の人は「私」が肉体を支配しているとカンチガイしているんですよ。そこが問題なわけです。
(`-ω-´)
肉体が属しているのは、この「現実世界」のほうですからね。あなたの目に映る様々なもの、木とか水とか山とか雲とか、そっち側に属しているわけです。この豊かな自然、地球、宇宙のほうに属している存在です。

あなたのものではないんです

そう言われてみると、そうですよね? 
そんな気がしてきました?(´∀`)


この現実世界は神秘なものにあふれていますよね。動物や植物、太陽や月やたくさんの星、様々な気象現象。
どうして土の中に7年もいるセミが、きまって明け方に地表にでてくるのか誰もわかりません。それから花々はどうして咲く時期を知っているのでしょうか? 
日本で一番高い山が、あんなにキレイな形をしているのも考えてみると不思議でね?
この世界は神様が創ったとしか思えないような、神秘だらけです。
その神秘を「叡智」、「智慧」とも言います。自然は、この世界は、「叡智」で動いているといっていいです。
そして、

この肉体も「叡智」で動いているのですよ

肉体も神様が創ったとしか思えないような神秘に溢れています。私たちはこんなに神秘にあふれるものを、粗雑に扱いすぎています。「私」がこの肉体を動かしているという「おごり」が、神秘をだいなしにしておる。


で、どれくらい神秘か? それを体験してください。
肉体は「叡智」を持っています。この豊かな自然、この世界に属しているからです。
ですので一日の行動を、ぜーんぶ、

肉体に任せてください

あなたは何も計画しなくてよろしい。計画することも肉体に任せてください。
何時に起きて、仕事に行って、何時までにこれを済まして、とか、だいたい思うだけでいいです。漠然とイメージくらいしておくことは必要かもしれませんが、細かく計画はしないでください。あとは、

肉体に任せて、だいたいうまくいきます。

何時までに済ませてとか、「私」の計画通りには行きません。でも、だいたいうまく行きます。
ときには考えていた計画とはまったく違う行動もします。でも、それに従ってください。だいたいそれでうまく行きます。
セミが7年目のこの日のこのときに、誰にも教わらなくても地表にでるように、ちゃんと誰にも計画されなくても、肉体はこの世界を生きて行くようになってます。まさに神秘です。富士山が誰もあの形にしようと思ってないのに、あんなに美しい姿をしているように、自然に美しく調います。
必要なものは、すべてこの世界が調えてくれるんです。そして、あなたの肉体はこの世界の一員なんです。「私」のものではありません。この世界のものです。


やらねばならないことが山積みになっているとき、何も考えず計画せず、焦ることをやめて、まずはじっとしてみてください。とりあえずボケーッとね。すると、そのうち自然に肉体が動き出しますから。
肉体はあなた以上に何をどの順序でやるべきか知っています。

なんだかよくわからないけど、なんか調った。

一日終わってみると、そんな感じに必ずなりますよ。それを体験してみてください。
(´∀`)

肉体に任せることに慣れてきたら、だんだん思考にも任せることができるようになってきますよ。思考はただのコンピューターですからね。思考も「私」のものではありません。この世界に属する存在なんです。肉体と連携して、とても良い仕事をしています。


肉体は「私」の奴隷ではありません。「私」よりずっと「叡智」にあふれる、この世界の一員です。肉体を信頼してくださいね。
肉体に任せて大丈夫? 
と、「私」はそれを疑ってますよね。だから、まずは信頼してみてください。
肉体をこの世界を感じるように、風や水や花の香を感じるように、感じてみてください。


すると、あれれ? 肉体は「私」じゃないのなら、

じゃあ、この肉体、だれ?

って、なってきますよね。誰なんでしょうね?(笑)
つーか、肉体からしたら、

オマエこそ誰やねん?

って、言うでしょうね(´∀`)

すると「私」って何?(;´Д`)

そんな感覚、感じ取っていただけるといいな。

ごきげんよう。


岩手は遠野から、
unedorisama.jpg
うねどりさま

IMG_3228.jpg
荒神さま

kappa.jpg
かっぱ淵
竿につるされているのはキュウリです(´∀`)
@岩手県遠野市
posted by 笑うウリエル at 19:25| Comment(59) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする