2018年07月20日

「表現したいこと」( ゚∀゚)ノ

ゴキゲンヨ──(-ω-)(-ω-)(-ω-)──ン

とんでもない暑さです。もう何もしないほうがいいような気がします。人間以外の生き物たちも日かげで休んでいたり、活動を控えていますね。私たちも極力、何もしないでいましょう。


さて、前の記事のコメント欄にもちょっと書きましたが、本当の「自分」には、この人生を通して、

「この世界に表現したいこと」

が、あります。

「この世界に表現したいこと」は、この世界での「私」の役割とも言えるし、「私」に与えらえた使命とも言えます。
こう書くと、世の中の役に立つことを何かしたり、誰かのために何かするようなイメージを抱いてしまいますが、

そんなことではありません( ´Д`)

あなたの「この世界に表現したいこと」は、誰のためにするものでもないし、世の中にはなんの役にも立ちません。結果的に誰かのためになったり、世の中の役に立つこともあるかもしれませんが、基本的に他者の評価や感謝などとは、一切関係のないものです。さらに、あなたはそれをするとき、良いこととも悪いこととも考えることはありません。

あなたの「この世界に表現したいこと」は、「私」にはなぜそれをするのか、まったく理由がわかりません。ただそれがしたいのです。それをするために人生が、そしてこの世界が展開しているわけですが、このことに気づかないと、人生がちっともうまく行っていないように感じるでしょう。
でも「この世界に表現したいこと」に気づいて、それに沿うように生きてみると、今までの人生があまりにも完璧に進んでいたことに驚かされます。

そして、

「この世界に表現したいこと」

は、

「人生を通して、感じたいこと」

でもあります。

ですので、「表現したいこと」と、「感じたいこと」・「体験したいこと」がいっしょになっています。ひとつになってます。
あなたは自分で表現して感じるという、ひとりお芝居のようなことをして、とても喜んでいるのです。ハートから溢れる『愛』の中で、ひとりダンスをする感覚に包まれます。


「私」が良いことと考えて行動するときと、「表現したい」から行動するときと、一見まったく同じ時があります。
でも前者は必ず「苦しみ」となります。なぜかわかりますか? そう、分離から行動しているからです。
しかし、後者には「苦しみ」など起きようがありません。深いところの「大丈夫」という感覚から行動していて、実際に大丈夫なのです。「私」にはちっとも大丈夫とは思えなくても、大丈夫なのです(笑)


「この世界に表現したいこと」は、あなたを通して表現され続けています。それは何かの行動のときもありますが、なにも行動しないでじっとしているときもあります。
「どっちが正しいの?」
と、「私」は知りたがりますが、「私」にはそれはわかりません。知ることができないのです。「私」にできることは、ただ『ありのまま』でいることだけです。


あなたのハートに耳を傾けて、それを感じてください。
そして、その衝動のまま行動し、静止するときは静止するだけです。それに理由はありません。
「この世界に表現したいこと」、それを感じ体験するために「私」が存在しているのです。
すべてが完璧に動いています。「私」はただそれに驚いて立ち尽くし、流されるだけしかないのです。

ごきげんよう。

ukai1.jpg
長良川の「鵜飼い」(´∀`)

ukai2.jpg

ukai3.jpg
@岐阜県岐阜市
posted by 笑うウリエル at 00:36| Comment(30) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする