2018年07月07日

決定事項(`・ω・´)

ごきげんよォオー!!(゚д゚屮)屮

ひどい雨です。今日はもうお店を閉めて、早々に帰宅しました。自然には抗えません。


さて、人は本当の「自分」に目覚めたとき必ずこうなるという、「決定事項」があります。
このことには抗えません。逆に言ううと、この決定事項に抗っているから、本当の「自分」に目覚めることができないのですが。

んで、その決定事項というのは何かと言うと、

すべての人を、あまねく愛する

ということです。完全にです。

なぜなら本当の「自分」が『愛』で、『愛』が本当の「自分」だからです。だから、この世界に愛せない人がいるのなら、それはまだ目覚めていないと言えます。そして、人だけではありません。すべての生き物、そしてモノまで、あなたはあまねく愛します。起こることも愛します。決定事項です。
(`-ω-´)

まあ、本当の「自分」が『愛』で、その顕われがこの世界なのですから、当たり前っちゃぁ当たり前です。
軽蔑していた者も、許せない者も、またはいかなる罪人も、昨日、死刑を処されたような者たちも、深く愛していることに気づきます。だって「自分」の顕われですから。その者たちも「自分」なのです。
でも、それは「私」にとっては、とてつもない恐怖です。だから「私」は、本当は悟りたくないのです。この決定事項に目を背ける任務を与えられたのが「私」です。


すべての人を、あまねく愛する

と、言っても、それは清らかで神聖な聖人のようになることではありません。なる必要もありません。
ただ、ずっとあり続けていた『愛』に気づくだけです。この世界と親密につながっているという感覚を思い出すだけです。
嫌いな人も許せない人もいてもかまいません。ただ、そういう人たちも愛していることに気づくだけです。ウリエルはそういう人たちも、なんだか自分の分身のように感じます。とても親密です。そういう人たちの中に「自分」を、『愛』を見つけます。

「そんなのたまらん。勘弁してくれ!」

と抗うのは、「私」です。
(´∀`)

この他者の中にある『愛』に気づいたら、あとは放って置くだけで、人間関係で困ることはありません。適切なときに人が現れ、適切なときに人が去るだけです。それだけではありません。人生の不安がどんどん消えていくし、なんか知らんけど、だいたいうまく行くのです。不思議ですが。


あなたにもし、

「そんなのたまらん。勘弁してくれ!」

が、あったら、それをじっくり感じてください。なんで「たまらん」のか、よーく洞察しながら。
じっくり感じたら、やがて「私」はその任務から解放されるでしょう。あなたが「違う」と感じていた他者は、まったくもって「私」であり、「自分」だったのです。そのことに気づきます。
するともう、「あいつが悪い」とか「あいつよりはマシ」とか、比較判断のしようがありません。自分を自分と比べるなんてできないのですから。


すべての人を、あまねく愛する

これはもう決定事項です。これなしでの目覚めは不可能です。

ごっきげんよっ!


IMG_1174.jpg
さば。丸焼き@福井県小浜市


IMG_2112.jpg
とり。丸焼き@名古屋市大須商店街

IMG_E2111.jpg
バラバラになって出てきた。
posted by 笑うウリエル at 14:15| Comment(40) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

ウリエル思考(*´ω`σ) 

ごきげんよー(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)


今年も夏が、やってきました(゚∀゚)!


人生で何十回目の夏です。でも、どんなにたくさんの夏を過ごせたとしても、一生で百回程度しか過ごせないんですよね。そう思うと今年の夏も貴重な夏ですよ。かけがえのないものに感じます。
そして、何十回もの夏を過ごしてきたのですが、ひとつとして「去年と同じ夏」なんてありませんでした。どの年の夏も「新しい夏」で「これっきりの夏」でした。そう思うと、ますますかけがえのないものに思えてきます。
今年のみなさんの夏は、どんな夏になるんでしょうね?
(´∀`)

とまあ、そんなどうでもいいことを思いながら仕事をしていたわけですが、そのとき、ふと!

「どの夏も同じだ!」(゚∀゚)!

と、ヒラメキがありました。たいしたヒラメキではありませんが(笑)

どういうことかと言うと、どの夏も「新しい夏」で「これっきりの夏」で、「去年と同じでない夏」なんです。どの年の夏も。ね、毎年『同じ』でしょ。
「今年の夏は今まで過ごした夏と同じでない」
ということが毎年『同じ』なんです。あはは、わかります?(´∀`)

こういう思考の使い方、実はスピリチュアルではよくします。というか、こればっかりなんですよ。「逆説的な思考」とでもいいましょうか。

「何ひとつ同じでない」ところが『同じ』だ。

これを考えて理解しようとしてみてください。いちおうは理解はできますよね。でも、なんか頭の中が混乱しますよね。わかるんだけどわからないような、モヤーッとした曖昧な感じが残りませんか?

その曖昧な感じが大事なんです(゚∀゚)!

その曖昧にとどまってみてください。そして、ただ曖昧を感じてください。


他にもやってみましょうか。
ある人に会ったとき、あなたはその人を見たことがなかったので「知らない人」だと思いました。つまり、あなたはその人を、

「知らない人」と知ってるから、そう思ったんです!

そうですよね。「見たこともない人」は「知らない人」だということを知っていたわけでしょ? でないと「知らない人」だと思いませんよね。
どうです? モヤーッとしますか?(笑)
さらに言うと、「その人が記憶にない」という記憶が「あった」わけですよ♪
モヤーッとしますか?(´∀`)

モヤーッとしてくださいね。白黒つけようとせず、ただモヤーッと。モヤーッとしてると思考の出番はもうありません。思考はそれ以上進めなくなります。実はこれがスピリチュアルでいうところの

「思考を止める」

なんですよ。


「すべて同じでない」と「すべて同じ」は『同じ』でしたね。「知らない」と「知ってる」も『同じ』でした。
あ、それから「好き」と「嫌い」は『同じ』なんてのもよく言われることですよね。この二元の世界の相反するもの同士は、みーんな『同じ』なのかもしれません。

ということは……? 
あなたがまだ気づいていないだけで、
「お金が足りない」と「お金が余ってる」も『同じ』かもしれませんね。
「悟ってる」と「悟っていない」も『同じ』かもしれませんね。
頭で考えてもわからないけど、相反するものが『同じ』という理屈なら、そうならないとおかしいわけです。
「二元」と「非二元」も『同じ』かもしれませんねぇ。いやいや、まだ気づいてないだけで、きっと『同じ』なんでしょうね。


この逆説的な思考、なにか名前をつけようと思ったんですが、どーも思いつきません。「逆説的思考」だと、少し違う意味にもなるような気がします。ということで、もうバッサリ、

「ウリエル思考」(゚∀゚)!

と、呼ぶことにしました(笑)


みなさん、この「ウリエル思考」、見つけたらぜひ紹介してくださいな。
みんなでモヤーッとしましょう(´-ω-`)

この、モヤーッ…… が、大事なんですよ。とっても。


ごきげんよう


IMG_2574.jpg
梅雨も終わりですね。
梅雨の最後の田んぼの景色を。

IMG_2522.jpg
この時期の田んぼって、なんかいいです。

IMG_2552.jpg
あっという間に夏が来ては去って、秋になるんだろうなー……

posted by 笑うウリエル at 23:07| Comment(27) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする