2018年06月05日

「考えない人」 (`・ω・´)

ごき ゲゲゲゲゲゲ(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)ゲゲゲゲゲンヨォ!!

ここ最近、コメント欄に書き込んでくださるみなさんのコメントの、その内容がなんかスピリチュアル的にいい感じです。
どの方ももれなくいい感じ。そんなふうにウリエルは感じるのでございます。
やはり感情を感じ、ご自身と向き合っておれるからでしょう。そう思います。
(´∀`)

ということで、感情をもっと感じてもらおうと、それを後押しする記事を書きます。


この世の中には「依存症」という病気があります。
アルコール依存症、ギャンブル依存症、インターネット依存症…… いろいろありますね。私は医者ではないので、なんで依存症になるのかわかりませんが、おそらくは不安とかストレスが原因なのでしょうね。その依存しているものに頼ることよって、「苦しみ」をいっとき解消することができるんだと思います。それを繰り返しているうちに依存症になってしまうんじゃないかな、と思います。
でも、まあ、誰もが何かの依存症なのかもしれませんね。ここにいる方々も、私ウリエルを含めて「スピリチュアル依存症」と言えるかもしれません。それに、ほとんどの人が「認められたい依存症」ですよね。
(´∀`)


でね、実際ですね、この世界のほとんどの人が深刻な「依存症」になっているものがあるんですよ。「認められたい依存症」より深刻です。まったく自覚がありませんから。自覚のカケラもありません。
それはね、

「思考依存症」Σ(゚Д゚)

です。


そうでしょ? 何か問題が起こったとき、あなたは何も考えずにいられますか? 人生の岐路に立たされたとき、何も考えずにいられますか? 「苦しみ」に直面したとき、何も考えずにいられますか?
「考えるのがよいこと」とまで思ってますよね。考えることは、何も考えないより知的だとまで思っているでしょ?
(´∀`)

さらに考えることをやめると、ひどい禁断症状まで出ちゃったり(笑)
ソワソワして落ち着かない。じっとしていられなくなって、もっともっと考えることをしてしまいますよね。おまけに本やネットでいろいろ調べたりして、知識をどんどん積み上げたり。
これって、アルコール依存症の人が、禁断症状に耐え切れず飲み続けるのと何ら変わらないんですよ。
でも、いくら考えても、どんどん「苦しみ」は増すだけになります。当たり前ですよね。アルコール依存症の人が、お酒を飲んで依存症が軽減するなんてことはありません。もっと「苦しみ」が大きくなります。それと同じです。


依存症の治療は、まず自覚することです。じぶんが依存症であると認めなければなりません。認めましょう。
そして次にすることは、依存している物質を断つことです。そのために、できるだけ

感情を感じてください。

思考を使わずにね。あれこれ分析せずに、ただ感じるだけ。


私たちには本来、『智慧』とか『叡智』というのもが、ちゃんと備わっております。『ひらめき』とか『直観』と言ってもいいかもしれません。思考はこの『智慧』を体現するための道具にすぎません。
ライト兄弟が「空を飛べるかもしれない」と思ったのは、この『智慧』からの贈り物です。その『ひらめき』を実現するために思考を山ほど使ったわけです。
エジソンは「天才とは1%のひらめきと 99%の努力である」と言いました。この1%のひらめきが、まさに『智慧』です。この『智慧』を現実のものにするために99%の思考を使ったということです。

でも「思考依存症」の人は、この『智慧』も思考によって生み出されると錯覚しているのです。100%努力すれば良くなると。知識を積み重ねて思考をし続ければ、良い結果になると思い込んでいるのです。思い込んでいるので、やめることは恐怖です。だから禁断症状が出ます。
そのうえ、ずっと思考しているので、真の『智慧』の出る幕がありません。『智慧らしきもの』を『ひらめき』だと間違えたりして、混乱に拍車をかけて行きます。
結果、「こんなに頑張ってるのに、ちっともうまく行かない!」と、何かに当たったりしてもっとひどいことに……
(´・ω・`)


依存物質に手を出すのをやめてみよう。まずは、そう思わないとね。
アインシュタインもわからないときは、「考えるのをやめる」これがいちばんの解決法だと言っております。
何かに直面して、ネガティブな感情が湧いてきたら、まずはそれをただ感じてください。
「これは、なんだろう?」
と、ただその感情を分析せず、排除せず、変えようとせず、感じるだけです。これが「思考依存症」のいちばんよい治療法です。
そして『智慧』が彼方から現れるのをただ待つのです。必ず早すぎず遅すぎでもない最高のタイミングで現れますので。信頼して待てばよいのです。


知識や思考は「思考依存症」の人にとっては毒なんですよ。アルコール依存症の人に、お酒を飲ますのと同じですから。まさに麻薬です。

「よし、依存症を治療しよう!」

自覚して、そう決意してください。

感情を感じることが当たり前になってくると、『智慧』が彼方から現れる感覚もわかってきますよ。

それは、シンプルで美しい体験です。本当はよく知っている感覚です。

ごきげんよう。


しまなみ海道いろいろ……
IMG_2367.jpg
多々羅大橋

IMG_2372.jpg
これは因島大橋

IMG_2355.jpg
んで、大山祇神社のクスノキ。樹齢は2600年だそうな。


posted by 笑うウリエル at 23:08| Comment(45) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする