2018年05月30日

他愛もないお話(´∀`)

ごきげんよー(´∀`人)☆.。.:*・ポワワワァァン

ここのところ感情を感じてくださいという記事を続けておりますので、みなさん感じてるのかなー、とか思ってます。
ただ、感じたらすぐに何かが起こるとか、何かに気づくというわけではありません。やはり時間はかかります。何日か何週間か、はてまた何か月かかもしれません。でも何年もかかりません。
それに、こういうことが起こるとか、こういう風にわかるということも書くことができません。なぜなら、思いもよらない形で何かが起こるし、何かがわかるからです。おまけに、それはその人にしかわからない形で顕われますので、私ウリエルも「これが顕われる」と言うことはできないのです。

ただ感じてください。身体に出る反応を感じてください。あれこれ判断せずに。それだけで、少しずつですが何かが解きほどかれていきます。何が解きほどかれるかというと、

 「私」

です。「私」のアイデンティティーですね。
本当はただ感情があるだけで、「私」が感情を持っているわけではないのです。このことに、いつか気づくと思いますよ。
(´∀`)


さて、今日は何を書こうかなと思っておりましたが、みなさん感じている最中だと思いますので、あんまり次から次にいろんなことを書かれると、しんどいかなとか思いまして。テキトーに雑談ぽいことでも書いておきましょうか。

えーと、以前はよくエゴとか自我という単語をつかっておりました。でも、最近は「私」にしております。
スピリチュアルの探究を始めて間もないころなら、自らの内にあるエゴに気づくというのは、たいへん新鮮だし、発見がたくさんあります。
でも、だんだん探究が長くなっていくと、知らぬ間に新しい二元の世界ができちゃうんですよ。

「これはエゴのせいだわ。私は悪くない」

みたいなね(笑) いやいや、ウリエルだってそうなりましたよ。自分の中に、自分とは別のエゴという「悪魔」がいるみたいな。これってただの自己正当化ですよね。
自己正当化している自己がニセモノだと見抜くことが悟りですので、こりゃいかん! だから、

「エゴなんて最初からいません!」

というスタイルで記事を書こうと思いました。エゴが新たに作られた概念になっては、余計にややこしくなります。
「私」なんです。あることが起こって、それをジャッジしている「私」をエゴと呼んでいるだけなんです。「私」が巧妙にイカサマしてるんですよ。責任をエゴに押し付けて。
本当はどんなに正当化しようと思っても、その自己、つまり「私」がないんです。だから正当化のしようもヘッチクレもないんです。うーん…… もうちょっとうまく表現できるよう、探究を深めますね……
(`-ω-´)


ところで「私」がないって、どんな状態か想像してもできません。たぶん想像しているのとは、まるで違う世界です。だから想像してもムダです(笑)
どんくらい想像できないかということを、ちょっと知ってもらうために、現在の私ウリエルがどんな状態か書いてみましょうか?
読んでも深く考えちゃだめですよ(´∀`)

私ウリエルはこの肉体と思考が誰だかわかりません。本当にわかりません。それでもなんか知らんけど、日々生きているようなので、まあいいか、って感じです。
肉体の次元からみても、本当の自分が何者だったのかわかりません。つまりどっちから見ても「わからない」なんです。
ただ、自分が誰だかわからないから、この「私」ウリエルをやっているんだという感覚だけあります。でも、いくら「私」ウリエルをやったところで、自分が何者だったかわかるわけでもないということもわかります。「わからない」の「わからない」です。「わからない」の2乗って感じです。
ただ、この「わからない」×「わからない」だからこそ、この世界があるのです。これが奇跡としか言いようがなく、「わからない」からくつろげるのです。「わからない」ことだけがわかっているって、これほどまでに穏やかで安心できるんだー、という感じです。ハイ。
(・ω・)


もう人生の物語、何度やっても同じだよ。何度やっても「わからない」さ。

これが、たまらなくステキなんですよ。
わかんないでしょ? すんませんね(´∀`)

まあ、今回はどうでもいいお話でした。
では、みなさん、感情を引き続き感じてください。
あ、書き忘れてますが、うれしい感情が湧いてきたら、ハートに感謝してくださいね♪
そして、そのときの身体の感覚も、じっくり味わってください。

ではでは、またね。
ごきげんよう。

横浜ゴムの工場から因島に渡りました。
IMG_2847.jpg
海が見える丘に、何かの花が咲いてます。

3081.jpg
何の花かな?

IMG_2380.jpg
除虫菊でした。ちなみに見学者はウリエル以外、

ひとりもいなかった(´・ω・`)

*現在の蚊取り線香は化学合成された物質を使っていて、除虫菊を材料にしてないんだって。
この除虫菊、ただの観賞用です(´∀`)
@尾道市因島


posted by 笑うウリエル at 21:46| Comment(54) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする