2018年05月24日

「孤独感」(´・ω・`)

ごきげんよう (o´・ω・)_串 ヤキトリドウゾ


さて、またまた幼いころのあなたのお話です。
分離をしばしば体験するようになったあなたは、やがて、最大級の恐怖を感じることになりました。

「孤独感」(´・ω・`)

です。

これを感じ始めたら、この世界はものすごく恐ろしいところになりました。それはただウッカリ、焦点を肉体とその頭で考えていることにあてているだけで、実際、おもちゃやテレビに夢中になっているときなどは感じません。でも、何かの拍子に、意識の焦点を「私」だけにあててしまうと、これほど心細く絶望的な感覚はありませんでした。

あなたは、このとても恐ろしい「孤独感」を取り除くことができる方法を探しました。このとき、あなたは決定的なミスをまたやってしまいます。そこにお父さんやお母さんが見えたのです。
「ああ、よかった!」
あなたは安心しました。なぜか「孤独感」が一瞬で消えたのです。
でも、これが決定的なミスなのです。実は、

「孤独感」が誤魔化されただけなのです。

結果的に、お父さん、お母さんという「他者」が「私」とは別にいると思ってしまったのです。そして「他者」に認められている以上、「孤独感」は感じないと思ってしまったのです。消えたと思った「孤独感」は、上から「他者」を塗りたくっただけで、そっくりそのまま残ってしまいました。あなたの分離が決定的になったのです。

そのときから、あなたに「他者に認められるべき」という闘いが始まります。
「好かれたい」、「褒められたい」、「かっこよくなりたい」、「かわいくなりたい」……
終わりのない闘いがスタートして、それは今まで続いているのです(´-ω-`)


本当は分離していたことに気づいて、元に戻ってりゃよかったんですが、なにぶん幼かったもので、これもしょうがないと言えば、しょうがないです。
「他者に認められるべき」という闘いの原点は、「孤独感」の解消だったのですが、その闘いでは、いくら続けたところで解消はできません。分離したままですので次々と歪みや衝突を生み出すばかり。なんとも不毛な闘いです。まことに不毛です。


もう、こんな不毛な闘いはやめましょう。あなたの意識は肉体の中だけにあるのではありません。このことを思い出さねばなりません。本当は孤独など、この世界には存在しないのです。存在のしようがないのです。
では闘いをやめるには、どうしたらよいでしょう? それには、まず準備が必要です。

「私」のパターンに気づいてください

「認められていない」と感じたとき、あなたはいくつかのパターンで「孤独感」の回避を図ります。
それは人それぞれですので、あなたにしかわかりません。あなた自身もほとんど無意識にやってます。
ある人は「認めない人を批判したい」という気持ちが起こってくるかもしれません。認めてくれる他者を別に探そうとしたり、現在、認めてくれていると感じている他者のことを思い出して安心させるかもしれません。
認めさせようとおかしなことをしようと思うかもしれないし、「孤独でかまわん」と強がって恐怖を消そうとするかもしれません。テレビを見たり本を読んで気を紛らわすかもしれません。
もういろいろですね。でもだいたい、いつもいっしょ。
数パターンですよね(´∀`)ノ

「孤独感」が顔をだそうとしたとき、あなたはどうやってそれを回避しようとしているか、見抜いてください。
そして、その心の動きをよく観察してください。
「ああ、これは孤独感を回避しているだけなんだ」
「こういう方法で、いつも誤魔化していたんだ」
と、ハッキリとわかるまで。
例えば誰かとケンカするとき、だいたい同じパターンでしょ? あなたが相手をやり込めようとするパターン。
わかってもらえないときに、どう行動してるかとか、また「寂しい」と感じそうになったらやることとか、だいたいいつも同じではありませんか?
その心の動き、そのときの湧いてくるエネルギー、感情、身体感覚をしっかり感じ切ってください。

わかると「孤独感」が素っ裸になります。つまり「孤独感」が丸出しになって噴出します。それを、その恐怖をもう誤魔化しナシで感じて、感じ切ってくださいね。
まあ、回避するほうを感じ切った時点で、消えていることが多いと思います。

これはつまり、「認められたい欲求」から自由になるということです。
この欲求が崩れ落ちてしまうと、ウリエルの体験では「私」の半分以上が死ぬと思います。探究の峠を超えちゃう感じ。
(´∀`)


「誰かに認められたい」

と、いくら渇望しても、決して誰にも認めてもらえません。あなたは一生に闘うことになります。

だって、そもそも他者などいないのですから、認められようがありません(笑)

そのことに気づくだけです。

ごきげんよう。

IMG_2338.jpg
じゃじゃーん♪
横浜ゴム尾道工場に行ってみた。

IMG_2343.jpg
ステゴサウルスだ。

IMG_2331.jpg
ティラノサウルスも♪

IMG_2334.jpg
さすがタイヤ工場。ぜんぶ新品タイヤだわ。ちなみに、見学者はウリエル以外

ひとりもいなかった(´・ω・`)

@広島県尾道市
posted by 笑うウリエル at 22:33| Comment(47) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする