2018年05月02日

「旅人」

゚.+:。ヽ(・ω・)ゞ゚.+:。ハーイ、ごきげんよう

ゴールデンウイークのど真ん中、みなさんいかがおすごしでしょう?
旅行中の方もおられるのかな。

私ウリエルの趣味は旅ですので、いろんなところにでかけます。
いろんなところに目的なしで行ってみます。実はね、この「目的なし」っての。これが最大のキモなんですわコレが。


いままで、いろんなところでいろんな旅人と出会ってきました。この「旅人」って人種は、いわゆる旅行者、観光者とちがって、計画や目的を持たずに各地を旅しているヤツらです。今夜どこで寝るかわからないし、どこで何を食べて何を見るのかわからない。まあ、ちょっとした変人の部類です(笑)
そういう変人的な旅をしていない人から見ると、何が楽しいのかサッパリわかりません。でも、これがすっごく楽しいのですよ。
(´∀`)

旅と言えば名所に行ったり、温泉やグルメを楽しむもんだと思っている人から見ると、何が楽しいのかサッパリわかりません。でも旅人に言わせれば、それは「旅行」で「旅」じゃないんだと、「まあ、旅の一種ではあるね」とか、みな言います。無限にひろがる「旅」のスタイルの中の、ひとつのスタイルにすぎないとね。
また、そういう「旅」をしているヤツらを、「自分さがしをしている人」だとか、はてまた「新天地をさがしている人」というふうにとらえる人もいますが、いやいやそんなこともないんですよ。彼らは「自分さがし」も「新天地さがし」もしてません。そんな目的なんていらないんです。目的を持ってしまうと、とたんに旅が楽しくなくなることを彼らは知っています。
彼らはあるとき突然に、

「旅にいきてーーー!!!」

という衝動にかられて、家や会社を飛び出しただけなんです。ただ「旅」をしたかっただけなのです。


荷物が着替えのパンツ2枚だけという高校生もいました(笑) ママチャリで福岡から鹿児島まで来てました。
新潟と群馬の県境の道路で、ママチャリと寝ていた学生クンは、持っている地図が社会の授業で使う地図帳でした。なんで日本一周にアメリカやアフリカが載っている地図を持って行こうと思ったんだろう? 肝心の日本、超おおざっぱだし(笑)
しかも彼は教員採用試験の前日に、いきなり旅に出発してしまったらしいです(笑)
自殺しようと思って富士山の樹海に行く途中、
「どうせ死ぬんだから、まず行方不明になるのもありか……」
という気分になって、その足で沖縄まで行き、それから北海道に行き、それ以来、沖縄と北海道をえんえん往復している人もいた。その人、
「旅って、楽しいなーーーっ」
って、言ってた。いつ死ぬんだよ(笑)


旅人は「旅」をやってみて気づいています。
道に迷ったり、山奥でパンクしたり、雨に降られてズブ濡れになったり、台風で足止め食らったり、期待して食べた料理がクソ不味かったりしても、

すべてが楽しいんだと


ぜんぶが非日常体験だし、ぜんぶが旅に出ないと味わえなかった体験だから。
でも、「旅」じゃなくて、計画や目的がある「旅行」だったら、すべてが「苦しみ」になります。計画はメチャクチャだし、目的も達成されません。イライラやガッカリばかりです。
だから彼らは計画や目的を持ちません。たとえそれが「自分さがし」であっても「新天地さがし」であっても、何か少しでも目的を持って旅に出ると、持ち物に目的のカケラでも入れてしまうと、

とたんに旅が「苦行」になってしまうんです


「ただ、行きたい!」

それだけが、すべての体験を最高の体験にしてくれるんです。
道に迷ったから見られた景色、足止めを食らったから出会えた人、明日は何があって、何を感じるのか

「わからない」 

「わからない」から行ってみよう。すべては偶然、でも必然なような気もする……

「ただ、行きたい!」



人生も同じです。
ほら、

「人生は旅」

って、よく言うじゃないですか。
あなたの人生、「旅行」にしてしまっていませんか? 「旅」は無限ですから、まあ、それもひとつのスタイルではありますけどね。

でも、思い出して。あなたは、

「ただ、生きたい!」

と、思って人生に出発しただけなんですよ。

ごきげんよう。

IMG_2273.jpg
うーーーー

IMG_2275.jpg
しーーーーー!
@滋賀県近江八幡市
ってことは、この子、近江牛ですね(・ω・`)
posted by 笑うウリエル at 08:19| Comment(71) | まだまだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする