2018年03月24日

「かかってきなさい」

ごきげんよー (ノ≧∀≦)ノ…━━★ ピキューン!

人は一寸先も見通すことができません。
先のことなんて、誰も「わからない」のです。

この当たり前すぎることを、ついつい忘れてしまうのが私たち。ついつい先々のことばかり考えてしまいます。
けれども、たとえ一分後のことでもわかってしまったら、きっとたいへんなことになるんですよ。
どうなるか実際にはわかりません。私自身、体験したことがないもんですから。でも、おそらくは……

この世界が消えます(;゚Д゚)

だって、先のことがわかったら人生の意味がなくなっちゃうんですよ。この人生は、それ自体が『目覚め』のプロセスになっていますので。
言っている意味がわかるでしょうか? 先を知ろうとすることは、つまりはカンニングしようとしていることなんです。ズルです。

こういう言い方もできます。

先のことがわからないから、

『いま』、生きられるんです。

わかってしまったら、人生の歩みの意味がなくなっちゃうんですよ。もう生きなくていいんです。このこと、よくよくかみしめてみてください。
人はなぜ自殺するのか? それは先のことが見えたと勘違いするからです。実際は見えてないのに「見えた」と誤解するからです。たとえ誤解でも、「見えた」と思ってしまったとき、人はそれほど絶望するのです。先のことが見えるほど恐ろしいことはないのです。

えと、話がそれた……
とにかく、先々のことをいくら思ったところで、それを見ることも知ることもできません。それが、ありのままのあなたなのです。だから、

明日のことはわからない

これを意識して、そして感じてください。
希望を持てとか、投げやりになれとか、そういうことではありません。ただ、

明日のことはわからない

を、ただただ純粋に感じてほしいのです。

もしかしたら予想外のうれしいことがあるかもしれないし、逆に困難な出来事に遭遇するかもしれない。そんな意味づけはどうでもいいんですよ。すべて、ただの「起こること」です。あなたの『目覚め』に必要な「起こること」なんです。
「起こること」は試練となるかもしれません。でも、耐えられない試練は起きません。なぜなら、すべての「起こること」は『目覚め』へのプロセスだからです。必ず耐えられる範疇で起こります。だから、「起こること」を避けようとしないでください。抵抗をしないで、ただ受けとる以外にないんですよ。だって、あなたの『目覚め』に必要なのですから。


このことを深く理解できたなら、もう人生に抵抗することはなくなります。スピリチュアルというのは、どんなに人生に翻弄されようと、

「かかってきなさい」

と、人生に向かって言えるようになるための指針なのです。決して、人生を思い通りに捻じ曲げるものではありませんし、困難を迂回するものでもありません。ただ人生を『ありのまま』に受け入れて、「おまかせ」するようになるだけです。


人生に向かって、

「かかってきなさい」

と、言えたとき、あなたは本当に「自由」なのだと知るでしょう。そして、

明日のことはわからない

このことに、心から感謝できるのです。

ごきげんよう。

hasibiro1.jpg
あ、ハシビロコウさんだ!
食事中だね。

hasibiro2.jpg
獲物、ガン見してる… @掛川花鳥園・静岡県掛川市
posted by 笑うウリエル at 22:21| Comment(48) | まだまだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする