2018年03月30日

「うまくいっていない」

ヾ(@゜∇゜@)ノ ごきげんよ〜

私たちは日々の暮らしの中で、あらゆることに「決めつけ」をしております。
その最たるものは、

「うまくいっていない」

という「決めつけ」です。

人間関係が「うまくいっていない」
金銭のやりくりが「うまくいっていない」
人生全体がもう、なんかわからんけど「うまくいっていない」……
(´・ω・`)

「うまくいっていない」は、『いま』に抵抗しています。ありのままの『いま』を受け入れることを拒んでいるわけです。そして拒んだ瞬間、あなたの「自由」は奪われます。

そもそも、なんで「うまくいっていない」と思うのでしょうか? というか、あなたの『いま』、ホントのホントに「うまくいっていない」ですか?

顔を合わすと必ずケンカする。これホントに「うまくいっていない」でしょうか? 実はうまくいっているからこそ、顔を合わすことができるのかもしれませんよ。二度と顔を合わさないでおこうとする手段はいくらでもあるのに、それをしようとしてないんですから。
いつも家計が火の車。これホントに「うまくいっていない」でしょうか? うまくいっているから、ギリギリなんとかなってるわけですよね。でなきゃ、とっくに首をくくってますよね。


この『いま』が「うまくいっていない」と決めつけることを、やめてみてください。何も決めつけず、ただ、ありのままの『いま』を体験してみてください。
「うまくいっていない」と勝手に決めつけていただけで、本当はうまくいっているのか、いないのか、

「わからない」

そんなふうに思えてきませんか? そしたら、いろんな可能性が見えてきませんか?
実は、うまくいっているのか、いないのか「わからない」、これこそが…… 

「自由━(゚∀゚)━!」

なんですよ。


うまくいっているのか、いないのか「わからない」と、「こうするべき」、「こうあるべき」もなくなってしまうでしょ。
(´∀`)
それらがなくなったら、可能性が無限に広がっていることに気づかざるを得なくなります。「わからない」は、無限の可能性、そして無限の可能性こそが「自由」なのです。
「うまくいっていない」は、あなたが勝手に決めつけていただけ。その決めつけがなくなるだけで、あなたは最初から「自由」だったんです。
その「自由」を感じてください。たっぷり感じてみてください。内側が変容するとは、そういうことです。そして内側が変わると、外側、つまりこの世界も変わるんですよ。


ま、結局……

この『いま』を、好きなように生きるしかないってことです」♪
(´∀`)ノ

ごきげんよう。

IMG_2126.jpg
遅れていた姫路の桜、一気に咲きました。

image1 (4).jpg

IMG_2138.jpg
posted by 笑うウリエル at 23:07| Comment(29) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

「かかってきなさい」

ごきげんよー (ノ≧∀≦)ノ…━━★ ピキューン!

人は一寸先も見通すことができません。
先のことなんて、誰も「わからない」のです。

この当たり前すぎることを、ついつい忘れてしまうのが私たち。ついつい先々のことばかり考えてしまいます。
けれども、たとえ一分後のことでもわかってしまったら、きっとたいへんなことになるんですよ。
どうなるか実際にはわかりません。私自身、体験したことがないもんですから。でも、おそらくは……

この世界が消えます(;゚Д゚)

だって、先のことがわかったら人生の意味がなくなっちゃうんですよ。この人生は、それ自体が『目覚め』のプロセスになっていますので。
言っている意味がわかるでしょうか? 先を知ろうとすることは、つまりはカンニングしようとしていることなんです。ズルです。

こういう言い方もできます。

先のことがわからないから、

『いま』、生きられるんです。

わかってしまったら、人生の歩みの意味がなくなっちゃうんですよ。もう生きなくていいんです。このこと、よくよくかみしめてみてください。
人はなぜ自殺するのか? それは先のことが見えたと勘違いするからです。実際は見えてないのに「見えた」と誤解するからです。たとえ誤解でも、「見えた」と思ってしまったとき、人はそれほど絶望するのです。先のことが見えるほど恐ろしいことはないのです。

えと、話がそれた……
とにかく、先々のことをいくら思ったところで、それを見ることも知ることもできません。それが、ありのままのあなたなのです。だから、

明日のことはわからない

これを意識して、そして感じてください。
希望を持てとか、投げやりになれとか、そういうことではありません。ただ、

明日のことはわからない

を、ただただ純粋に感じてほしいのです。

もしかしたら予想外のうれしいことがあるかもしれないし、逆に困難な出来事に遭遇するかもしれない。そんな意味づけはどうでもいいんですよ。すべて、ただの「起こること」です。あなたの『目覚め』に必要な「起こること」なんです。
「起こること」は試練となるかもしれません。でも、耐えられない試練は起きません。なぜなら、すべての「起こること」は『目覚め』へのプロセスだからです。必ず耐えられる範疇で起こります。だから、「起こること」を避けようとしないでください。抵抗をしないで、ただ受けとる以外にないんですよ。だって、あなたの『目覚め』に必要なのですから。


このことを深く理解できたなら、もう人生に抵抗することはなくなります。スピリチュアルというのは、どんなに人生に翻弄されようと、

「かかってきなさい」

と、人生に向かって言えるようになるための指針なのです。決して、人生を思い通りに捻じ曲げるものではありませんし、困難を迂回するものでもありません。ただ人生を『ありのまま』に受け入れて、「おまかせ」するようになるだけです。


人生に向かって、

「かかってきなさい」

と、言えたとき、あなたは本当に「自由」なのだと知るでしょう。そして、

明日のことはわからない

このことに、心から感謝できるのです。

ごきげんよう。

hasibiro1.jpg
あ、ハシビロコウさんだ!
食事中だね。

hasibiro2.jpg
獲物、ガン見してる… @掛川花鳥園・静岡県掛川市
posted by 笑うウリエル at 22:21| Comment(48) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

私は誰か?

ごきげんよーーー (/ω・\)チラッ

目覚めた人がよく言います。
「私の本質、それは完成された全体であり、この世界そのものである」とか、うんたらかんたら……
(´・ω・`)

ハイ。ということはですね、個人としての「私」、○年○月○日生まれの、名前は○○○○という男、あるいは女。という「私」は、

ウソ800(゚∀゚)!

と、いうことになりますね。
(´・ω・`)

そうなんです。○年○月○日生まれの名前は○○○○という「私」は、

偽りなんです(゚∀゚)!


だって、少し考えてみてください。
あなたは間違いなく、絶対に間違いなく、○年○月○日生まれの名前は○○○○だと言い切れますか?
もしかしたら、赤ちゃんのとき病院で取り違えられていたかもしれませんよ? いまだに誰も気づいてないだけで。
もしかしたら、「○年○月○日生まれの名前は○○○○」という人物の記憶があるだけで、本当のあなたは、実はぜんぜんちがう人かもしれませんよ? 周囲のみんなが黙っているだけで。
でしょ? 絶対に間違いなく、○年○月○日生まれの名前は○○○○だと、自分自身で完璧に証明できない気がしませんか?
つまり、こういうことです。○年○月○日生まれの名前は○○○○というのは、

ただの仮説(゚∀゚)!

に、すぎないということです。ハイ。
(´・ω・`)


すると、じゃあ、「本当の私は誰?」というのが気になりますね。とりあえず自分自身に問うてみましょう。

「この私は誰やねん?」(´・ω・`)?

○年○月○日生まれの名前は○○○○という男、あるいは女じゃないとすると、日本で生まれたのかも不明だし、両親も違うかもしれないってことだよね……
本当はぜんぜんちがう国のぜんぜんちがう人なのに、全世界の人がそのことに気づいてないか、黙っているのかもしれない……
それどころか、本当は幽霊か何かで、とっくに死んでるのに、自分もまわりも生きてると思い込んでいるだけかもしれない……
いやいや、実は宇宙人で、地球人の○年○月○日生まれの名前は○○○○に成りすましているうちに、宇宙人だったことを忘れちゃってるのかもしれない……

「この私は誰やねん?」(´;ω;`)?


つまり、こういうことか。どんなに「本当の私は誰か?」を知ろうと思ったところで、どうやっても、どーーーーーやっても、知ることはできない。

「わからない」(゚∀゚)!

んだーーーっ!

……

…… あれ?

…… (゚∀゚)!


自分が誰だか「わからない」に、とどまってみてください。ちょっと恐怖を感じるかもしれません。でも、どうってことないですよ。今までだって、ただの仮説の思い込みだったんだから。いまさら「わかならない」からって驚くことはありません(笑)
「わからない」という意識を深く感じてください。思考は行き場を失います。思考を止めるとはこういうことです。分析や解釈をやめることです。

「わからない」んですよ。それでいいんですよ。もう自分の分析も解釈も、したところでなーんの意味もないんですよ。
ただ「わからない」でいいんです。『いま』の自分は誰でもないんです。○年○月○日生まれの名前は○○○○という男、あるいは女で国籍は○○で、○○という町に住み、家族は○人で誰と誰がいる、とか、
私は○○という家に生まれたとか、私はこういう過去があり、こういう経験をしたとか、前世は○○でとか……

ぜーんぶ意味がないんです。

それが『いま』です。『いま』は「わからない」です。

そして、「わからない」は『自由』です。

どうです? なーんとなく、

 (゚∀゚)!

って、なりましたか? ならない?(笑)

ごきげんよう。

大阪・奈良の境、生駒から、もうひとつ。
生駒ケーブルの車両はファンシー♪
mike.jpg
ミケと、

bull.jpg
ブル
これでも、通勤通学に使われる生活路線なのです(´∀`)
posted by 笑うウリエル at 22:56| Comment(19) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする