2018年01月28日

雑談でもしようよ(´∀`)

ごきげんよ━━Σ(゚Д。ノ)ノ━━!!?


ここのところ自分と向き合いすぎて、おまけに外側の世界もにぎやかで、若干、人生が散らかってるような感じです。
(`-ω-´)

ま、これも『真実』の深みに導かれていく過程なんですけどね。だからか、ここのところ何を書こうかぜんぜん思いつきません。というわけで、勝手ながら今回は記事を書きません。
(´∀`)

しばらく雑談メインで行きましょう。ま、そんなこと言っても、普段も雑談みたいなもんですが。
いや実際、記事書くのがしんどいときもあるのさ。

では、ごきげんよう。


…… というのも、ちょっと愛想がないですね。
少しだけスピリチュアルっぽいことでも書いておきましょうか。

うーと……

どんな考えや意見、信念も『真実』ではないです。

あらゆる考え、意見、信念に基づいて行動すると、それは「苦しみ」になりますね。


えーと、それからー……

「苦しみ」に抵抗すればするほど、それは厳しくなります。でも、

抵抗しなければ、べつに厳しくありません。


んでもって、最後に。

この「私」を生きてるのは、何者やねん!?

って、自分に問いかけてみてください。

なんかバラバラですんません。
では、思いっきり雑談タイムでーす。

ごっきげん、ぷー♪

nikka.jpg
ススキノ交差点といえばニッカのおじさん@北海道札幌市

いやいや実は先日、厳寒のホッカイドに行って来まして♪
asahikawa.jpg
旭川駅前は雪景色通り越して、もう氷の世界でした。
posted by 笑うウリエル at 21:50| Comment(74) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

人間関係

ごきげんようε≡ε≡ε≡(ノ・д・)ノエッホエッホ

突然ですが、

本当は人間関係なんてありません

だって、「すべて私」ですから。

前の記事のコメント欄に書いたことを、もう少し詳しく言いますね。
この世界は『誰だかわからない』さんが創造している夢です。そして「私」は『誰だかわからない』さんが見ている夢の中の主人公です。
あなたが眠っているときに見る夢の主人公は、それがウルトラマンであっても、ネコやイヌであっても、「私」ですよね。つまり、

「私」は『誰だかわからない』さんなのです。


あなたが眠っているときに見る夢の世界は、すべてあなたが創造しています。あなた以外の誰も立ち入ったり、手を加えることなどできません。完全にあなたが創造し、支配している世界です。間違いありません。
だから、夢の中に現れる他者は、それは、あなたが思い生み出したものです。
八百屋さんに行って、バナナを買う夢を見たとしましょう。バナナもお店もぜんぶ夢です。実際には存在しません。あなたが空想するように夢の中で創り出したものですよね。
そして、八百屋のおっさん、八百屋で買い物をしている他の客、道中ですれ違う人、みんな空想の産物です。誰一人としてあなたの外からやってきた人はいません。ぜんぶ、あなたが夢の中で創り出した人たちです。

そして、現実だと思っているこの世界も、実はこれと同じなんですよ。この世界は『誰だかわからない』さんが見ている夢です。つまり、本来の「私」が見ている夢なのです。この夢から覚めるから、『目覚め』というのです。
だから、この世界の他者もすべて、

本来の「私」が創造し、支配しているのですよ。


このことに気づくとどうなるのでしょうか?
それは、気づいてみないとわかりません(笑)

でも、こう言えますよね。人間関係に悩むということは、この、すべて「私」が創造し支配しているということを、完全に忘れてしまっているか、もし『目覚め』の体験をした人ならば、ものすごく軽視しているということです。


すべて「私」が創造している。

一度、このことを思考を使って真剣に考えてみてください。この世界のすべて、あなたが創造している夢です。あなたが創造していないものはありません。このことを真剣にとらえてみてください。

まだ目覚めを体験していない人でも、スピリチュアルの知識として、
「私はいない」、「他者はいない」、「すべて私」、「私しかいない」
は、もうイヤというほど目に耳にしたはずです。だったらどうして、それを真剣にとらえようとしないのでしょうか。
「私はわかってないから……」
と、言い逃れのようなことをするのではなく、
「それはいったいどういうことだろう?」
と、真摯に問うてみてください。
あなたを苦しめる人も、悩ませる人も、悲しませる人も、みーんな、あなた自身が創造して動かしているのです。あなた以外には創造できないのです。それを真剣に問うてみてください。

「いったいなんのために?」

と、素直に正直に自分に問うてみてください。


答えはあなたにしかわかりません。でも、その答えを知るためには、あなたは無防備になって他者に接する必要があることに気づくはずです。接するどころか、その人間関係に身を差し出す必要があることに気づくでしょう。

右の頬をぶたれたら、左の頬を差し出しなさい

とは、そういうことです。

でも、それが、あなたを目覚めさせるのです。

ごきげんよう。

IMG_1946.jpg
飛騨高山(´∀`)ノ♪

IMG_2676.jpg
桜山八幡宮@岐阜県高山市
東京も雪でえらいことなってるね(´・ω・`)
posted by 笑うウリエル at 22:54| Comment(21) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

「成功は絶望に等しい」

ごきげんよう ε=ε=┏( ・_・)┛えっほえっほ


今日はちょっと、いつもと違ったお話をしてみましょう。
スピリチュアル的とも言えるし、そうでもないと言えるお話です。

ビートたけしさんが、こう述懐しています。彼がテレビの世界で大成功をおさめ、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのときのことです。そのころのたけしさんは、たくさんのお金、芸人としての人気と地位、それはもう、すべてと言っていいくらいのものを手に入れたことでしょう。
そんな幸福絶頂な日々の中で、突然、異変が襲います。それは突然に、本当に不意に襲ってくる

「絶望感」

でした。気が付いたら手に包丁を握っていたときもあったそうです。自殺しようとしたんですね。
それからしばらくして、ビートたけしさんは、あのバイク事故を起こしました。


島田紳助さんも、あるとき、こんなことを若手の芸人たちに語ったそうです。
お前たち、ビッグな芸人になって大金をつかみたいやろ? 実際にそうなったらどうなるか知ってるか?

「絶望だけになるんや」


そして、かの大芸術家、岡本太郎氏の名言。

「成功は絶望に等しい」


これは、どういうことでしょうね?
例えば、あなたが一生遊んで暮らしても余るほどの大金を手にしたときのことを想像してみてください。
ごく当たり前に、「そんな素晴らしいことはない!」と思うでしょ? それは、今のあなたが、毎日、一生懸命に生きて人生を満喫している証拠です。

もし、実際に、一生遊んで暮らせるほどの大金を手にしてしまったら……? 
とりあえず、もう一生懸命に働く必要がありません。そのために一生懸命に勉強したり、生活の管理もする必要がありません。目標を達成したり、スキルアップする喜びもありません。その必要がないんですから。
欲しいものはすぐ買えます。一生懸命に貯金をする必要もないし、やりくりする必要もありません。よって、買うことを楽しみにがんばることもありません。
いつでも旅行に行けます。一生懸命に予定を組む必要もありません。よって、楽しみにその日を待つことさえありません。リフレッシュなんてしたくてもできません。リフレッシュする意味がないんですから。
ギャンブルもイマイチ一生懸命にはなれないでしょうね。勝っても負けてもそんなに変わんないし。宝くじが当たっても、商店街のガラガラ抽選でハワイ旅行が当たっても、フツーの人よりも格段に嬉しさは小さいでしょうね。

つまり、もう、何に対しても、

一生懸命になれないんです

たとえ、何かを無理やり一生懸命やっても、それはべつにやる必要のないことです。無理やり一生懸命やったところで、それは、

一生懸命ごっこ

に、過ぎません。
よーするに、もう何をやっても、それが世のため人のためになることであっても、

ただのヒマツブシ

以外の何物でもない。ということです。いくら必死に真剣にやっても、結局、自分の人生に意味のない真剣なのです。

こんなに悲しいことはあるでしょうか? まるで神様に、

「もう生きなくていいよ」

と、言われたみたいです。
これでは刑務所の中にいるのと同じではありませんか。寝たきりと変わらないではありませんか……
これに気づいてしまった方々が、先に述べた3人の有名人というわけです。


だから、ウリエル、前にどこかで言ったじゃん。

永遠の苦しみ=永遠の歓び

だって(´∀`)


さあ、みなさん、また明日も何かしらの「苦しみ」との「闘い」が始まりますよー。
それは、本当にあなたが光輝いている、かけがえのない時間なのです。幸福な時間なのです。

ごきげんよう。

IMG_1917.jpg
金沢駅の鼓門@石川県金沢市
posted by 笑うウリエル at 22:59| Comment(32) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする