2017年11月30日

「静寂」

ゴキゲンヨウカ!?>Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) <イヤゴキゲンヨ!


「静寂」(・∀・)

「静寂」は、騒音や雑音がなく、物音ひとつないシーンとした世界…… 

ではありません(・∀・)


作業中の工事現場にも、大都会の雑踏の中にも、盛り上がりが頂点に達したコンサート会場にも、「静寂」はあります。「静寂」は騒音、雑音に対するものではないのです。いまここにあります。いままで「静寂」がなかったことなんてありません。あなたが大声を出してケンカしているときだって、「静寂」はありました。
だって、

あなたが「静寂」なんですから


「静寂」は静止した世界ではありません。あらゆるものがダイナミックに活動する「動」の世界です。「静寂」は、すべての「動」を包み込んでいます。あなたの肉体も思考も感情も、この「静寂」の中で生まれて消えていくのです。この世界も宇宙も。
「静」と「動」は切り離せない。そう思います。


あなたは「静寂」を見たいと切に願います。しかし、あなたは「静寂」を見ることはできません。なぜなら、

あなたが「静寂」なんですから

あなたは「静寂」に帰ることしかできません。というか、「静寂」であることを思い出すだけです。


ほら、自分の肉体を見てください。そして、
「この身体は、ほんとうに私だろうか?」
そう問いかけてみてください。
自分の思考を眺めてみてください。そして、
「この思考は、ほんとうに私だろうか?」
そう問いかけてみてください。

ほんの一瞬でも、何かを感じませんか?
ほんの一瞬でも、永遠を感じませんか? 
ほんの一瞬でも、何ものでもない、自分が物質でも感情でもない、なんだかよくわかんない「自然な状態」であることを感じませんか? 
努力も闘いもない、とても「自然な状態」…… 何もしてない、すべてにただ耳を傾けている「私」

ただ一瞬だけですけどね(笑) 
だって、その状態は、すべてを、あらゆる出来事を受け入れる状態ですから、その状態でい続けることは、「私」にとっては危険極まりないことなので。あわてて元の「私」に戻っちゃうわけです。


でも、そのほんの一瞬、垣間見た、永遠の「自然な状態」、それが、

「静寂」(・∀・)

です。

ごきげんよう。

ika.jpg
イカと、おじいちゃんと、イカ釣り漁船

IMG_2480.jpg
網代漁港@鳥取県岩美町

なんか、イカ食いたくなってきた。
posted by 笑うウリエル at 20:03| Comment(28) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

オロカブ

ごきげん (`Д´)ゞラジャー!!

この現実世界での個人としての「私」、つまり、分離した「私」は幻想です。「私」という個人がいると、カンチガイしているのです。
では、いったい何者がカンチガイしているのでしょう?

個人としての「私」が、カンチガイしているのではありません。よーするに、

あなたの思考がカンチガイしているのではない

ということです。まず、このことを知っておいてください。
だから、いくら思考を使ったところでカンチガイは解けません。いくら知識をかき集めても、決して目覚めることがないと言われる所以は、そーゆーことです。ハイ。


では、誰がカンチガイに気づくのかというと、最近、私ウリエルは、

『誰だかわからない』さん

という呼称で表現しております。ということで、正確に言いますとこうなります(´・ω・`)

あなたが『誰だかわからない』さんに気づく

のではなく、

『誰だかわからない』さんが、あなたから目覚める

と、なります。ハイ(`・ω・´)


実際問題、これ、非常に困りますよね。んじゃあ、個人の「私」はいったいどうすりゃーの? って。
残念ながら方法はこれしかありません。個人の「私」を死なすことです。死なすといっても、切腹とかして肉体を死なすわけではありませんよ。幻想の「私」を、「私」と思っているものを死なすわけです。観念体系と言ってもいいですね。
だから「死」も幻想です。幻想の「私」、ただの観念の「私」が死んでしまえば、おのずと『誰だかわからない』さんだけになりますよね。

そこで「私」の観念体系の解体作業を多くのスピリチュアルではするわけです。「執着を手放す」とか「エゴを見抜く」とか、やりますよね。
「私」はいろんな観念が複雑に絡み合ってできておりますので、コツコツとやるしかありません。観念というのは、さまざまな価値観、意味づけ、条件づけ、信念、見解、都合などなどです。当ブログでは面倒くさいので、まとめて「こだわり」と呼んでます。

この「こだわり」、手放せば解放される思いますよね。でも、実際、そう思っていては手放すことは、たぶん出来ないです(笑)
手放しても、何日も経たないうちに復活しますよ、たぶん(;´Д`)
手放したつもりになるだけなんです。「私」はそんなにヤワじゃありません。

では、どうすれば「こだわり」から解放されるかと言うと、

「こだわり」の愚かさに気づく

だけです。

愚かすぎることに気づいて、恥ずかしくて顔が真っ赤になったり、自分がイヤになって死んでしまいたくなったとき、得てして

解放は起こります(´∀`;)


だから、恥ずかしくて顔が真っ赤になったり、イヤになって死んでしまいたくなるような視点で、自分を見るクセなんかつけてみるとよいですよ。


まあ結局は、「私」がこだわっているものすべて、もうどんな「私」も、

愚かなんですよ。

ごきげんよう。


IMG_2577.jpg
紅葉のライトアップに行ってみた。

IMG_2563.jpg


IMG_2584.jpg
白鳥庭園@名古屋市
posted by 笑うウリエル at 22:29| Comment(39) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

雑談

ごきげん合掌 ( ー人ー) |||~~~

今日は、というか、ここ何日か、記事に何を書いていいのかわかりません。
というのも、私自身の内側で何か大きな変化が起こっているようで、日馬富士どころの騒ぎではないのです。
ドングリと出会った日から、毎日何かが大きく変わっています。

今日は異常にクリアです。「静寂」が異常にクリアになってます。
もう私の肉体も思考も、私という気がしません。ハッキリ言って他人です。この胸の「静寂」が私です。
でも、誰がこの思考と肉体を動かしているのかはわかりません(笑)
まあ、他人も誰が動かしてるのかわからないので、まあいいか。そんな感覚です。

それと引き換えに、『ハート』が詰まっているような感覚がずっとあります。ときおり胸が詰まって苦しくなります。
『愛』を感じなくなっています。なんで詰まっているのかはわかりません。
「コントロールの欲求」だったエネルギーが、身ぐるみはがされてしまったので、開き直って居座っているのかもしれません。

そして、思考はすべて「作り話」なのが今日はクッキリわかります。「はい、作り話でしたー」って感じです。
この世界も「作り話」です。クリアにそれがわかります。
(・ω・)


ということで、今宵はこんな感じで、あんまりリラックスもできないので記事に書くことが思いつきません。
みなさんといろいろお話しているうちに、『ハート』の詰まりもとれるかもしない気がしたので、ということで雑談でもしましょうか。
申し訳ありませんが、ウリエルのためと思って、テキトーに雑談してください。
(´∀`)ノ

スピリチュルアルなお話でも、どーでもいいお話でも、なんでもござれ♪

ではでは、ごきげんよう。

IMG_2198.jpg
横軽のめがね橋(碓氷第三橋梁)@群馬県安中市

**

あ、さっそく雑談です。こんな私ウリエルですが、
来年(2018年)の1月3日に埼玉県は川越に行きます。
機会があれば、川越近辺でおしゃべりする会でもしたいなと思っております。
もちろん参加費無料。毎度のごとく費用は自分の飲み食いした分のみです。
いらっしゃる方おられましたら、またメールでも。
(´∀`)ノ
posted by 笑うウリエル at 22:47| Comment(56) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする