2018年12月15日

ちょっと休憩( ・∀・)ノ

ごきげんよ━━⊂二二二( ^ω^)二⊃━━ん


はて。書くことが思いつきませぬ(´・ω・`)

ということで、ちょっと休憩です。
まあ、年末ですから何かとせわしない。リラックスしてスピリチュアル、てな雰囲気でもありませんしね。

でも、てな雰囲気でもないときもスピリチュアルな体験はできますよ。「気づき」はずっと『いまここ』にありまして、ないときがないので。別にリラックスして瞑想とかしなくても「気づき」はずっと、ここにあります。
(´∀`)

さて……
『真実』は、あなたの予定や計画とはまったく無関係です。あなたがどんなにせわしなく動き回り、よかれと思うことをして、段取りよく事を進めようとしても、そんなことまったく意に介しません。「私」を完全に無視して動いています。師走のこのクソあわただしいときこそ、それを実感するチャンスです。


「まずアレとソレをして、それからコレを片付けて、そのあとアソコに行って……」
(´・ω・`)

こんなふうに、やらなければいけないことが目白押しになると、気持ちばかりが焦って何がなんだかわからなくなってきますよね。ひとつのことをしていても、次のことで頭がいっぱいになったりしてて集中もできてません。そんなときこそ是非、これをお試しあれ。
(・ω・)ノ

まず何も考えずにじっとする。

とりあえず、何も考えないで、ただ座ってください。寝転んでもいい。「何も考えない」が重要。だからテレビ見たり、新聞や本を読んだりとかもしないで、まずボケーッとだけしてみてください。身体も動かさないで、すべての作業をいちどストップさせてください。ストップさせたら、あとは身体が自然に何かをやりはじめるまで待つだけ。

「何も考えない」でストップしたうえで、それからテレビを見るように身体が動いたのなら、それはそれでいいです。たぶん見るべき内容の番組があるのでしょう。ストップのまま何もしそうにないのなら、たぶん何もしないほうがいいのでしょう。無理して何かしても、きっとうまくいかないのでしょう。そのままストップのままでいてくださいな。

それだけです(´∀`)


この世界は『叡智』の顕われですので、この世界に任せてすべてOKなんですよ。『真実』の創造する流れには逆らえません。流れは絶えず流れているので、それに逆らわないだけです。


まあ、経験は理屈に勝るとか言いますので、実際にやってみてくださいな。
頭で考えること、つまり思考なんて、ものすごく視野が狭くて、肝心なことは見落としてばかりいることに気づけると思いますよ。というか、思考ってそういうもんで、ひとつのことに焦点を当てて、じっくり分析したり考察したりする道具ですから、みんな使い方を間違っているだけなんですよ。思考は思考で役に立つもので、悪いものではないんです。大事な道具です。


あなたがどんなに「するべき」と思っていても、する必要がないのならしません。

あなたがどんなに「いらない」と思っていても、する必要があるのなら、必ずします。


それだけです(´∀`)

簡単でしょ?

ごきげんよう。


神戸南京町のイルミネーション
IMG_3949.jpg

IMG_3954.jpg
中華街のクリスマス?だねぇ(´∀`)

IMG_3962.jpg
南京町は美味しいものだらけですよー。「ブタちゃんまん」
@神戸市中央区
posted by 笑うウリエル at 23:16| Comment(10) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

この夢 ( ゚Д゚)

ごきげんよう ( ̄□ ̄;)ナント!!


この世界は夢です(゚∀゚)

とは言っても、この世界が間違いなく夢であると、証明することなどできません。一方、この世界は現実で、この現実世界が間違いなく現実であるということも、証明することができないのです。ということで、

どちらも正解でもないし、間違いでもない。

わけです(´・ω・`)
この世界が夢であっても、私たちはこの世界からヒョイと出ることはできないのですから、この世界は現実とも言えるのです。

この曖昧な、なんともいえないフワフワした感覚に漂ってみてください。漂うことに慣れてください。そこが私たちの『いま』いる場所なのです。それが『いま』なのです。『ありのまま』なのです。
このフワフワの中では思考を使うことができません。でも身体の感覚は感じることができます。この身体感覚を感じてください。


さて、この曖昧でフワフワした状態で感じていただきたいことがあります。

この世界は夢(゚∀゚)

こっちの視点に立ちましょう。曖昧フワフワなので、どこに視点を置いてよいのです。
(´∀`)ノ

んで、この世界が夢ならば、あなたはいったい、

なぜ、この夢を見ているのでしょう?


ちょっと引いて思考を使いつつ思ってみるに……
夢なんですから、どんな夢を見てもよいのです。選択肢は無限です。あなたが考えられる最も幸福な人生を歩む夢を見てもいいし、もっともっとスリリングでドラマチックな夢を見てもいいはず。なのに、

この夢 ( ゚Д゚)

を、あなたは見ているのです。この肉体と思考を通して、いま「この夢」を見ているのです。
それをただ感じてください。「この夢なんだ!」と、ただ自らに言ってみてください。するとどんな感じがするでしょう?

大事なことをひとつ言います。

分析はしないでくださいね。一切。

「なぜ、この夢を見ているのか?」
の、問いに、思考で答えを出さずに、ただ問うだけでいてください。「なぜ、この夢を見ているのか?」、その答えは、この『いま』なのです。

「この夢なんだ!」

です。
それ以上も以下もありません。なんの理由かわかりませんが、とにかく「この夢」なんです。

この夢! 以上、おわり!

なんです。

するとどんな感じがしますか? 
これ、この感覚を、ちゃーんとしっかり感じてください。何も探さず、ただ「この夢」を感じてください。


あなたは億千万の選択肢から「この夢」を創造したのです。他にもっといろんな夢を見れるのに、あえて「この夢」を見ているんです。『いま』この夢を! 


すごいと感じませんか? ただ「すごい」と。

もっと他の肉体にもできたのに、この肉体なんです。もっと他のいろんな人生にもできたのに、この人生なんです。

なんかすごくね?(・ω・)

なんでこの人生にしたのか、その理由なんてどうでもいいでしょ? なんかわかんないけど、無限の選択肢の中から

この人生を見てるんです!

それだけで、もう、じゅうぶんすぎるくらい、すごくね!?



なんのこっちゃ、サッパリわからん?(´・ω・`)

わかるとか、わからんとか、そういうことじゃないんです。

ただ「この夢なんだ!」って、言って感じてみるだけですよ。
(´∀`)

ごきげんよう。


べんがら色の町
IMG_3734.jpg

IMG_3741.jpg

IMG_3758.jpg

IMG_3749.jpg
吹屋ふるさと村@岡山県高梁市
posted by 笑うウリエル at 22:34| Comment(29) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

「夢」(つ∀−)

ε=ε=ε=(艸゚Д゚*)ごきげんよぉー


この世界は夢です(゚∀゚)

これはいったいどういうことなのでしょう?
それを説明するのには、私たちが夜中に、寝ているときに見る夢で説明してみましょうか。

夢の中であなたは歩いたり走ったりしますが、実際のあなたはベッドの中でグースカ眠っています。あなたが夢の中でどんなに飛び跳ねたり走り回ったりしても、実際のあなたの肉体は横たわっていますよね。
夢の中のあなたの肉体は、あなたではありませんよね。

それと同様に、夢の中であなたは考えたり、驚いたり、悲しんだりしますが、実際のあなたはイビキかいて寝てます。
ということは、夢の中で考えたことや、驚いたことや、悲しんだりしたこと、つまり夢の中の思考や感情も、あなたではないということです。

ここ重要です♪ (゚∀゚)ノ
夢の中の思考や感情も、

あなたではありません

夢の中の思考や感情は、夢の中の主人公が考えたり感じたことであって、実際に寝ているあなたが考えたり感じたことではないんですよ。あなたはただ、それを

見ていただけです(゚∀゚)


ここまでOKですか?(´∀`)

では、そのまま、夢の中の主人公を、そのまま実際のあなたに当てはめてください。

あなたは今、夢の中の主人公です。あなたが見ている夢の。
すると、どんな感じがしますか?

この世界もすみずみまで、ぜんぶ夢ですよね。宇宙の果てから、となりのおっさんから、足もとの小さな虫まで、ぜーんぶ寝ているあなたの頭の中に出現している夢、すなわち幻想や空想ですよね。
もちろん、あなたは夢の中の主人公ですから、ベッドでイビキをかいている本当のあなたの姿を見ることはできません。どうやってもできませんね。
(´∀`)

どんな感じがします?
ベッドでイビキをかいている本当の自分を見ることはできませんが、この夢を何者か(本当のあなた)が、

「見ている」

ことが、わかりますか? 

見ていますよね。この夢の世界を、夢の中の主人公を通して見ていますよね。見てます見てます。夢の中の肉体の眼を通して、見てます。そして、感じてます。夢の中の肉体のあらゆる感覚器官を通して感じてます。


これが「気づき」ですよ!(゚∀゚)

誰が見ているかわかりませんが「見ている」はありますよね。「感じている」はありますよね。

本当のあなたはその「見ているヤツ」です。夢の中の肉体でも思考でも感情でもありません。これがスピリチュアル用語でいうところの、

「気づき」が気づいてる

って、いうヤツですよ。

おわかりいただけましたでしょうか?
するとどうでしょう? 日ごろ「私」と思っている存在が、どこにもいないことに気づきませんか?
(´∀`)

当笑ウリ部では、この夢、夢が展開している意識(世界)を、

本当の「自分」

と、呼んでいます。
それから簡単に言うとですが、チョー簡単に言うと、ベッドでイビキをかいているヤツが、

『誰だかわからない』さん

ということです。ハイ。


どうでもいいですが、
この夢からホントのホントに覚めたとき、この夢が完全に終わって目が覚めたとき、

あー、よく寝た♪…… あれ!?

オレ、そういやダンゴムシだった!(゚∀゚)

とかだったらオモシロイ(´∀`)
そんなこと思う今日このごろです。ゼッタイにそんなことないって、言い切れないでしょ? オモシロクね?


ごきげんよ♪(´∀`)


たまにゃあ、姫路城でも散歩してみるか。
IMG_3929.jpg

IMG_3892.jpg

IMG_3915.jpg

IMG_3939.jpg
@兵庫県姫路市
posted by 笑うウリエル at 23:37| Comment(29) | 『ありのまま』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする