2017年09月23日

無防備を拒むもの

ゴキゲンヨ!(。-ω-)_θ☆(ノ・勍)ノ

おはようございます。

みなさま、「無防備」に、なることができましたか?

「無防備」にさせようとしないのが「私」ですよ。
(´∀`)

その「無防備」を拒んでいるもの、それは思考だったり、概念だったり、エネルギーだったりするわけですが、それらを全部ひっくるめたものが「私」です。ニセモノの「私」です。
私たちはニセモノの「私」を、本当の「私」だと思い込んで、混乱しているのです。だから、それがが実はニセモノだということに、まず気づいておいてください。

例えば、
「無防備になると自由が奪われる!」
と、感じたとします。それはニセモノです。何がニセモノかというと「自由」という概念です。
あなたが思っているその「自由」、実はぜんぜん「自由」じゃないということです。
(´∀`)
その勝手に思い込んでいる「自由」のために、あなたは何倍もの「不自由」を作り出し、自らを締め上げてしまっているということです。こーゆーのが分離意識っつーわけです。

「無防備になると被害者になる!」
そう「私」が叫んだとします。その被害者になる「私」がニセモノです。
本当はどうやっても被害者なんかになれません。それなのに、あなたはわざわざニセモノの「私」を作って、わざわざ加害者まで作って、劇をしているのです。
これまた分離意識っつーわけです。


「無防備」を拒んでいるもの、これに気づいてください。
そして、気づいてからどうするかは、それはあなたにしかわかりません。
拒んでいるものの奥深くに入って行って、その根っこを引っこ抜くこともあるし、そのまま突き抜けるように超えて行くこともあります。
私の場合は「ここが根っこかな?」という場所まで到達したら、とりあえず、そこでじっと感じてみます。
うーん、まだ奥があるなと感じたら、さらに奥に行きます。壁にぶち当たってるような感覚があったら、そこでじっと感じ続けます。
ハートやハラが詰まっているような感じとか、異物感があることが多いです。それを感じ続けます。
それだけです(´∀`)

コツは、安易に答えを外側に求めようとしないことです。何か本を読んだり、誰かに答えを求めてもかまいませんが、絶対的に答えは内側からやってきます。やってくるのです。決して自分からは取りに行けません。「恩寵」と言われる所以です。

「あっ!?」です。

「あっ!」(゚∀゚)

って、なります。
小さい「あっ!?」が、何個もつながって、でっかい

「あっ!」(゚∀゚)

になることもあります(´∀`)
だから一個だけの「あっ!?」で、やめないでくださいね。


そして、自分に正直になってください。冷酷なまでに正直に。
探究というものは、真の「自由」への道、本当の「私」への道は、すなわち、慣れ親しんだニセモノの「私」を死なすこととも言えます。だから恐怖も付きまといます。

思考や概念で「これだ」と捉えることができるものは、

すべてニセモノなんですよ。

自分に対する冷酷なまでの正直さ。
これが、ニセモノの「私」ができる、唯一の本当の「私」への献身です。

ごきげんよう。


IMG_1396.jpg
「宇野のチヌ」@岡山県玉野市

chinu.jpg
よく見たら、家庭からのゴミで作られています。プーさん……
posted by 笑うウリエル at 06:50| Comment(23) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

無防備になろう♪

( ゚∀゚)σゴキゲンヨッ!ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ

台風通過中です。お店を早じまいしました(´・ω・`)

さて、本当は私たちの『ハート』は、常に開かれています。
「『ハート』を開く」と、以前はよく言っておりましたが、開く必要はありません。常に開いていたことに気づくだけなのです。そのことに、最近気づいたウリエルです。ハイ。
ちなみに「気づき」も、常に開かれています。ハイ。

んで、常に『ハート』が開いていることを忘れさせているのが、思考を「私」だとカンチガイしている状態なのです。分離した意識を「私」と思い込むことです。
ややこしいですね。もう、エゴ・自我にしておきましょう。

「私」は『ハート』が開きっぱなしになっていることを、いつのころからか「危険」だと感じるようになりました。『ハート』は本当は傷つくことなどないのですが、分離した「私」のほうは傷つくことを体験したのです。
というのも、『ハート』からの衝動のままに行動すると、「私」のほうは、ひどく叱られたり、馬鹿にされたたりばかりするのです。
困った「私」は、『ハート』をふさいでおくほうがよいと考えました。そのほうが無難に過ごせると思ったのです。そこで『ハート』から衝動が溢れ出て来ないように、防御柵をたくさんたくさん、こしらえたのです。

それが、今のあなたです。


さてさて、頑丈な防御柵を張りめぐらして、長い月日が経ちました。あまりにも長い期間、その状態でいたので、分離した「私」は、もう『ハート』が思い出せなくなってしまったのです! すっかり忘れてしまったのです。
(´・ω・`)

「あちゃー……」ってなもんです。
そこで、このブログなんかにやって来て、コツコツと防御柵の解体作業をしなくてはならなくなりました。
しかし、防御柵は増設に増設を重ねまくって、もうグチャグチャにからまりっており、簡単に撤去できないようになってしまっています……

というわけで、ここはひとつ一気にブルドーザーで突き破りましょう!
(゚∀゚)ノ


『いま』に無防備でいてください。


「私」は、この世界は危険がいっぱいで、油断していると、とんでもない目にあうと思い込んでいるのです。
だから防御柵を簡単に解体できないのです。
でも、実際はそんなことありません。『いま』している体験を無防備に受け入れても、ぜんぜん、なーんてことないんです。
というか、『いま』起きていることを警戒していては、まったく『いま』にいるとは言えません。
「私」から見たら、たいへん重大な問題が起きているように感じても、『いま』は常に完璧で、なんの問題もありません。「私」から見た重大な問題も、真に無防備でいるならば、『真実』があっというまに解決してしまうでしょう。

無防備で『いま』にいなさい

何も知らない赤子になって、ただ『いま』にたたずみなさい。

それだけで、『真実』から『英知』と『智慧』が贈られるのです。あなたはその贈り物を受け取るだけなのです。

『いま』と仲良しになってください。この世界は危険がいっぱいだと不安がっていては、決して仲良しにはなれません。仲良しになるためには無防備になるしかないんです。

『真実』に触れるためには、スピリチュアルの知識をいくらためこんで、何の役にも立ちません。それどころか、防御柵の補強材になってしまうおそれがあります。
全部捨てて、無防備になりなさい。何も知らない者になりなさい。悟りも捨てて、純粋な幼子になりなさい。

すると何が起こってくるでしょう?

それは、あなた自身で体験してくださいね(´∀`)ノ

ごきげんよう。

IMG_2129.jpg
ここはいったい何でしょう?

raco.jpg
バームクーヘン工場です♪
ラコリーナ 近江八幡(たねや)@滋賀県近江八幡市
posted by 笑うウリエル at 19:27| Comment(68) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

「誰だかわからない」

ごーきーげーん♪へ(´д`へ)♪(ノ´д`)ノ♪よー

今夜は、「ブッダのほう」で行きましょうか。

スピリチュアルの世界では、多くの人が「本当の私」を探し求めてさまよっています。
「本当の私」は、「大いなるもの」とか「在る」とか「静寂」とか、または「空」とか、いろんな言葉で表現されています。ま、表現の仕方はなんであれ、それは、

頭では理解できないもの

だと、その存在を垣間見た人たちは、口をそろえてそう言います。

でも、そんなこと言われたら、わからない人は余計に混乱しちゃいます。頭で理解できないものを、どうやって理解したらよいのか? 途方に暮れる一方です。
なんつったて、学校の勉強でも、仕事のやり方でも、「理解」というのは頭でするものですから、それを知ろうと頭を使っていろいろ考えてしまいます。これ以外に理解の方法を知らないので仕方ありません。ここに終わりのない堂々巡りがはじまります。頭では理解できないことを、頭で解明しようと奮闘します。


ここに見落としている重要なことがあります(´・ω・`)


「本当の私」を探し求めている人は、「本当の私」を知らないのですよね……


あなたは「本当の私」を知らないのですよね?

(´・ω・`)?

じゃあ、あなたは何なんですか?

( ゚ ω ゚ ) ! !

「本当の私じゃない何か」ですね。つまり、

「誰だかわからない」ですね!

(´;ω;`)???


ハイ。あなたは「誰だかわからない」ですね。「本当の私」でない「ニセモノの私」で、その正体は「わからない」ですね。つまり、自分が「誰だかわからない」ですね。
まずは、それをちゃーんと理解しましょう。

ハイ。あなたは「誰だかわからない」なんですよ。これって厳然たる事実で、『真実』ですよ!
あなたは「誰だかわからない」なんだから、わかろうとする必要さえないんですよ。「わからない」でいいんですよ!
だって、あなたは「誰だかわからない」という存在なんだから。わかろうとしたら、あなたじゃなくなりますよ(笑)

「誰だかわからない」ままでいいんですよ!


あなたは「誰だかわからない」です。だから「誰だかわからない」ままでいてください。決してわかろうなんてしないこと。
そして「わからない」の中に深く入っていってください。名前や職業や何人とか脱ぎ捨てて、人間も脱ぎ捨てて、どんどん「わからない」になってください。それがあなたです。『ありのまま』のあなたは「誰だかわからない」です。つまりは、「誰だかわからない」が、

「本当の私」です (゚∀゚)!


完全に「誰だかわからない」になってしまったら、もう頭、つまりは思考の出番はありません。「わからない」を言葉や理屈では説明できませんからね。ただ「わからない」ですから。


あなたは、自分は「誰だかわからない」と、わかっていたんです。だから、もう、わかろうとする必要はなくなりました。「誰だかわからない」ままでいいんです。

すると、そこから何を感じるでしょう? 何が起こるでしょう?

それは、あなた自身で確かめてくださいね。
(´∀`)


あなたは、

「誰だかわからない」

なんです。

「誰だかわからない」

これが、あなたの原点で、聖なる出発点です。

ごきげんよう。

koizumi.jpg
小泉稲荷神社@群馬県伊勢崎市

IMG_2211.JPG
大きさをそろえようとか、思わなかったのだろうか……?
posted by 笑うウリエル at 23:04| Comment(46) | 新装開店後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする